Tag Archives: nao harada

WRKS Pastime



その位置付けは、意味が無いようでありまた有るようでもあり、根元の部分のようでありファーエンドのようでもあり。狙いとしては、実験性と提案性を兼ね備えながら、欲しいものを作るという原点回帰をもとに。いつしかの若気の至りのようにまだまだ無知に楽しんで物を作れそうだなと、歳を重ねたことで変化したテンションや価値観を落とし込みながら、カテゴライズされない空間づくりを目指して。

WrecksあたらめWRKS Pastimeとして、根本とURLは変わらないながらも気持ち新たに、質感と空間を意識したものづくりを狙っていきたいなと。まずは日常にすっと小さく忍び込むためのテーブルウェアから製作予定です。

https://www.wrecks.jp

OUGHT F/W 2017














Model : Remi (BE NATURAL)
Photography : Hirama Takashi
Art Direction / Design : Nao Harada
Hair : Shinji Goto (g hair works)

OUGHTの2017年秋冬カタログ。

闇の中というほどでもないが薄暗く、しかし見えにくいようでも実際は見えている、そんな空気感をイメージして、写真は眠く。

ランダムに入りこんだ自然光に翻弄されつつ、中間を強調しつつ眠たい写真というのは結構印刷に持っていくのが難しいんだなあとか思わされつつも、さらっとシンプルでベーシックなOughtの服には、何かしら質感やら情感を付け加えたくなるもので。
服が服だし、またその性格が性格なので、当然ポップカルチャーやファッションアイコンみたいなものに近づくためのツールではなく、言うなれば低予算ロードムービーの世界に入り込むような、そういう演出めいた意識の上でのホームレス感、小綺麗なホームレス感を目指して。

http://www.oughtclothes.org/

The Line Between

wrecksというのは自分の名義なのか屋号なのかプロジェクトなのか元より曖昧にして来たものを、その曖昧さを回避するどころかむしろさらに増そうとしてみたここ数年。ただ最近はそんなスタンスでいるテンションでもなくなってきたので、ここらで線引きということで新たなドメインに。よりパーソナルだったブログも愛着があるのでタイトルは残しつつ移し替えて。最近すっかり主戦場となりつつあるモーションデザインというワードを盛り込んでみたり、結局ただの気持ちの問題ではあるものの、やはりスッキリ。どこかでなにかを節目として線を引き直すというのもたまには重要だなと。

せっかくなのでポートフォリオとしての機能も持たせたいけれど、まずは線を引いた向こう側の処理も考えつつ。実験的に遊びつつスタイル出せたら理想ですが。

SHARK FIN$


7月よりアメリカ西海岸の各都市で順次展覧中の“The Great West Coast Migration”にあわせて作った作品です。
上記写真は皮切りとなったシアトルのRoq La Rue Galleryでの展示内容。

僕は諸事情によりポートランドで離脱しましたが、以下今週末サンフランシスコ・LA・コスタメサ・サンディエゴのスケジュールです。

San Francisco – July 27 – 28:
Spoke Art
 (http://spoke-art.com) is San Francisco’s newest art gallery and publishing house.  Located in San Francisco’s dynamic Lower Nob Hill neighborhood, Spoke Art specializes in emerging new contemporary artists with a firm emphasis on figurative and illustrative works.

Los Angeles – August 2 – 4:
LeBasse Projects
 (http://www.lebasseprojects.com) is focused on the development of a carefully selected roster of international emerging artists. Since opening its doors in the Culver City Art District in 2009, LeBasse Projects has presented a program that fosters the growth of its artists by allowing them the freedom to create across a range of mediums.

Costa Mesa – August 10 – 12:
The ARTery 
(http://thelab.com/shops/the-artery) is a series of steel shipping containers transformed into a walkthrough community art exhibition space. The ARTery is dedicated to supporting emerging artists through their exhibitions and installations.

San Diego – August 18 – 19:
Space 4 Art 
(http://www.sdspace4art.org) aims to establish permanent, affordable working, living and support facilities for artists in San Diego with maximum community involvement.  With goals to grow their idea through the eventual acquisition and building of a permanent facility.  As well as to dramatically increase the number of work/live units available, thereby attracting more emerging artists to San Diego.

Stop by if your in town…

“Pray for Japan” Art for Charity at Paradise Taipei

台湾での東日本大震災へのチャリティーイベントに参加します。

“Pray for Japan” Art for Charity

Organizer:ParadiseIntheyellow
Time:2010/04/23~2010/05/01
Place:Paradise Taipei 台北市敦化南路一段187巷17號 / No.17, Lane 187, Sec. 1, Dun Hua S. Rd., Taipei, Taiwan
TEL:+886-2-2776-6224
Mail:info@paradisetoyland.com

Artists:
[Japan]
DEVIL ROBOTS
HIDEO MAEDA (from jammy)
KAGE (from jammy)
JUN WATANABE
JONA
MOGraphixx
T9G
MAI NAGAMOTO
The Wonderful! design works.
WRECKS
ROCKIN’ JELLY BEAN

[USA]
AMANDA VISELL
BWANA SPOONS
DAVID HORVATH
JOE LEDBETTER
TIM BISKUP
TOKIDOKI

[Hong Kong]
KENNY WONG
TIM TSUI

[Taiwan]
FILTER017
JUBI YANG
JUI KAI