Tag Archives: painting

Wood Pot Painting

nhrd_pntng_hchcovr1
nhrd_pntng_hchcovr2
nhrd_pntng_hchcovr3
nhrd_pntng_hchcovr5
nhrd_pntng_hchcovr4
nhrd_pntng_hchcovr6
nhrd_pntng_hchcovr_hiki

久しぶりのペインティング。庭師である友人から引越し祝いにもらった、このとにかくかっこいい植物を入れるために。

タイトルやコンセプトはほぼ無く、ほぼほぼ日々のストレス発散の対象というか、ほぼほぼ何の脈絡もない蛇足の集まりのような、最近の自分の心情を表すひとつながりの異空間、のような、イメージ。

最近は色んな理由からペインティングする機会も時間もなくなり、数年前までぐらいは単純に好きなことといえば絵を描くこととスケートボードかなとか思っていたはずだけれど、気がつけば最近他にやりたいと思うこととかが増える一方で、あまりやらなくなったその両者。モチベーションが下がってるわけでもなく、一つの老化現象なのかもしれないけれど、自分の中の様々なベクトルが以前と違った方向に伸びたり縮んだりニョキニョキと変化しているような感じで。

220 x 240 mm
acrylic on wood pot

Salida

nhrd-salida-00
nhrd-salida-01
nhrd-salida-02nhrd-salida-03nhrd-salida-04nhrd-salida-05nhrd-salida-06

Salida(出口)へと一方向に流れるように、また断続的に進む事象と時間。
ただそれが出口とは限らず、出口のようで入り口でもあり、入り口のようで出口でもあり、時としてループを繰り返す。脱却をしようとすればするほど抜けることはできず、答えを求めたところに答えは存在しないもの。陰をつけない事で平面としての二次元の空間を五次元的に捉え、そんな正負も無い淡々とした思考の世界をイメージしてみました。過去数年を振り返りつつ、思うようなことが出来なかった2014年の思惑を一度に吐き出し・払拭しつつ。

1250 x 550 mm
acrylic on wood panel

A R T W A N K

sharkfin1
sharkfin2
sharkfin3
sharkfin4

最近は、結構ひさしぶりの感覚を覚えながらマイペースにペイントをしてみたり。
シドニーでのグループショー用、とか、どこかアメリカ東海岸のグループショー用、とか。前以上に誰に見せるでもなく、SNSから徐々に身も心も離し、完全一方通行なブログに回帰しようとしてるところで、マイメンCUPCOによる前もやったART WANKというちょうど良いタイトルのグループショー用に、以前シャークフィンを作った際の残骸のdrippyな樹脂がそれとなくspermyだったのもちょうど良いなと塗り直し。実際何をやっててもwankはwankだけれど、ひさしぶりに何も意識しないでただ楽しむだけの行為はここ最近の心境にとてもしっくり来る作業でした。
という訳で、サメとか、鳥の頭とか、質感とか、色んな意味でwankな1枚。

SHARK FIN$


7月よりアメリカ西海岸の各都市で順次展覧中の“The Great West Coast Migration”にあわせて作った作品です。
上記写真は皮切りとなったシアトルのRoq La Rue Galleryでの展示内容。

僕は諸事情によりポートランドで離脱しましたが、以下今週末サンフランシスコ・LA・コスタメサ・サンディエゴのスケジュールです。

San Francisco – July 27 – 28:
Spoke Art
 (http://spoke-art.com) is San Francisco’s newest art gallery and publishing house.  Located in San Francisco’s dynamic Lower Nob Hill neighborhood, Spoke Art specializes in emerging new contemporary artists with a firm emphasis on figurative and illustrative works.

Los Angeles – August 2 – 4:
LeBasse Projects
 (http://www.lebasseprojects.com) is focused on the development of a carefully selected roster of international emerging artists. Since opening its doors in the Culver City Art District in 2009, LeBasse Projects has presented a program that fosters the growth of its artists by allowing them the freedom to create across a range of mediums.

Costa Mesa – August 10 – 12:
The ARTery 
(http://thelab.com/shops/the-artery) is a series of steel shipping containers transformed into a walkthrough community art exhibition space. The ARTery is dedicated to supporting emerging artists through their exhibitions and installations.

San Diego – August 18 – 19:
Space 4 Art 
(http://www.sdspace4art.org) aims to establish permanent, affordable working, living and support facilities for artists in San Diego with maximum community involvement.  With goals to grow their idea through the eventual acquisition and building of a permanent facility.  As well as to dramatically increase the number of work/live units available, thereby attracting more emerging artists to San Diego.

Stop by if your in town…